09│2020年02月23日 降誕7 奇跡を行うキリスト

週    句

今、わたしたちはエルサレムに上って行く。人の子について預言者が書いたことはみな実現する。
ルカによる福音書 18:31
説  教  「奇跡を行うキリスト」    :鳥井正也

申命8:1~6、フィリピ4:10~20、ヨハ6:1~15、詩95:1~11。

ヨハネによる福音書6:11
さて、イエスはパンを取り、感謝の祈りを唱えてから、座っている人々に分け与えられた。また、魚も同じようにして、欲しいだけ分け与えられた。

灰の水曜日から私たちはレントの時を迎えていきます。この期間は長い間、洗礼志願者の準備の期間と捉えてこられ、また「キリスト教会にとってキリストの受難を記念する悔い改めの時」とされてきました(『キリスト教礼拝・礼拝学事典』)。人のおごり高ぶりが打ち砕かれ、真の悔い改めのうちに、キリストに従い行くものとしての姿、歩みを確かめていく。御自ら十字架を担い、苦難の道を歩まれたキリストの姿と出来事を心に刻み付けていく。そのような時を過ごしていきます。
「神は、キリストを通してわたしたちを御自分と和解させ、また、和解のために奉仕する任務をわたしたちにお授けになりました」(Ⅱコリント5:18)。十字架の主が私たちに歩むべき道を示され、「私に従いなさい」と招いてくださっている。その招きを受け悔い改め、新たにされながら歩んでいきたい。
「礼拝と音楽」より